便秘解消にはどんなタイプの青汁が良いの?

青汁により便秘解消される仕組み

青汁による効果として広く知られている便秘解消は、食物繊維という成分の作用によるものです。この成分は、消化酵素により消化されないということから食品の中の不要な部分であると考えられてきたのですが、現在では様々な有用性について確認されたために第6の栄養素として注目されています。

 

具体的には、不要な老廃物を体外に排出するデトックス作用、食後の血糖値の急激な上昇の抑制、コレステロールの吸収の抑制などです。なお、この成分には水に溶けない不溶性食物繊維と、水に溶ける水溶性食物繊維とが存在しています。

 

便秘解消に向いているタイプの見つけ方

青汁におけるデトックス作用の主役を担っている食物繊維は、野菜や野草の細胞壁を構成している不溶性食物繊維と、フルーツの皮や海草のネバネバ部分に含まれている水溶性食物繊維とがあります。

 

前者は大腸の働きを活性化する作用があり、後者はビフィズス菌などの善玉菌の餌になるので腸内環境の改善に寄与するという役割を果たしています。これらをバランスよく含有していることにより、効率的な便秘解消を実現することが出来ます。つまり、便秘解消を目的として商品を選ぶ際には、野菜や野草、海草、フルーツなど様々な種類を原料としているタイプがオススメということになります。